So-net無料ブログ作成
検索選択

谷川連峰の上越国境 [谷川岳]

「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった」… この地下を関越自動車道、上越新幹線が走っています。谷川岳の東面は一ノ倉沢や幽ノ沢を代表とする荒々しい絶壁を持っていますが、西(新潟方面)を向くとこの稜線の美しさ。

肩ノ広場の肩ノ小屋。このずっと遠くまで続く稜線上が群馬と新潟の県境ですが、日本海側の冷たい空気と関東平野の温かい空気がぶつかる所なので気候の変化が非常に早く、これだけ遠くまで見えた日は合格点だと思います。

数年前に建てかえられました。昔の小屋しか知らない皆さんは驚くようですよ。

天気のいい日は布団干し。

向こうに見えるのは赤城山。裾野が広いねえ、赤城は。火山の爆発で頭が飛んでいなかったらどんだけでっかい山だったんだろうか。


 

谷川連峰を西に縦走すると、オジカ沢ノ頭から万太郎、仙ノ倉、平標…と続いていきます。右の一番奥に見えるのは苗場山ですね。

鐘は濃霧や猛吹雪等で視界が利かない登山者に、音で場所を知らせるためです。崖下に落ちたら大変ですからね。

 

俎嵓山稜(左)とオジカ沢ノ頭

 

美しい…。

美しすぎるぜお前ってやつは

右斜面は全部新潟。緑色は笹原です。風が吹くと笹がざわわざわわするんです。笹の波です。

 

 

万太郎山

本来の山の静けさがそこにあります。人生観変わりますここは。

 


谷川岳の有名人のお父さん。谷川岳に登る人でこの方を知らない人はモグリです(笑)。すでに2600回登頂を超えて3000回を目指しておられます。ちょうどトマノ耳から降りてきたところでお話することができました。気さくで面白いお父さんです。お宅は月夜野だそうで40代になってから登り始めたとのこと。現在御歳72。昨年の冬に西黒尾根で滑落して腕を折ってしまい、以来天神尾根に切り替えたそうです。昔は年に200回以上登ってたんだけど最近はダメだねえと仰っていましたが真似できないですよ。日光の男体山でもこだわっているお父さんに会ったことがありますが、百名山巡りなどのたくさんの山に登る人も多いけれど、一つだけをひたすら極めるというのもいいですよね。

土曜スペシャルで西郷輝彦さんをサポートして登ってらっしゃいましたね。「千恵子一番、谷川岳二番」でしたっけ?いいですね~♪


 

 


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 7

旅爺さん

一枚目はスイスの山を連想しましたよ、そんな感じなんです。
登ったんですね~、流石に若いです。 こんな絶景が見られるなんて
今の時代贅沢何じゃないですか。羨ましいです。
by 旅爺さん (2007-11-05 08:05) 

ai

( 'o')b オッ ( 'O')L ハー♪
ちょっとちょっと!これは日本?す、すげぇ…
これは見てみたいかも!え?無理?
ガイド頼もうかしら♪
by ai (2007-11-05 08:25) 

いろは

こんにちは^^
稜線が本当に美しいですね〜☆彡
右斜面の緑が笹なのですか〜?
そう言われると、何かザワザワ音が聞こえてきそうな・・・。
自然は素晴らしいと思いますね♪
by いろは (2007-11-05 15:05) 

おじさまの3時のおやつは、きっとカステラではないでしょうか??^^;
72歳? 母と似たような年齢・・・ありえないです。

本当に連なる山々ですね。
こんな景色は自力で見ることはできないので、とっても感謝です~。
ここももう少しで白い世界に?
by (2007-11-05 15:22) 

sara-papa

土曜スペシャル見ましたよ♪ー
もう何年前でしょう、このお父さんの話題を目にしたのは。
確か、まだ2000回に達していなかったように記憶しております。
ぜひ3000回を、達成していただきたいものです。
登るのはきつい所もありますが、ぜひ、一度でも登って見る価値はある山ですね!
by sara-papa (2007-11-05 22:29) 

yamamo

やっぱり良いものですね。
by yamamo (2007-11-05 23:35) 

カズ

☆momoさん
拘束されていても行くのが男です(笑)

☆旅爺さん
やっぱり自分の足で登ると感動も大きいですよね。
3000回は無理ですが300回くらいは登りたいですね~(笑)

☆aiさん
いつでもどうぞ♪
ただし、低山で少しトレーニングしてからね!まずはウォーキングからかな?本当に素晴らしいのでいつか見て欲しいなあ。

☆いろはさん
おはようございます!
一ノ倉沢の崖にはハイマツがへばりついていたり草が紅葉しているのですが、新潟の斜面には一面のクマザサが茂っています。風でそれがざわ~と動いてとてもきれいなんですよ。崖とは対照的で同じ山とはちょっと思えないんです。
そういえば新潟と言えば笹団子!クマザサが巻いてありますね♪

☆こぎんさん
この山は美味しそうですか?(笑)
ロープウェイを使って天神平まではどなたでも行けてしまいます。それだけでも景色は凄いと思いますよ♪
雪が降ってももうおかしくない時節になってきたと思いますよ~。

☆sara-papaさん
お話をしたら性格も大変明るい方だなという印象でした。山歩きを楽しんでおられるのでしょうね。じゃなきゃ続きませんもんね。
3000回。途方も無い数ですが、このお父さんには遠くないと思いますね!

☆YAMAもさん
そうですね~♪
by カズ (2007-11-06 08:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。