So-net無料ブログ作成
検索選択

日光東大植物園 6月初旬 [初夏の花]

DSC_7288.jpg
カザグルマ

紫色もありました。




DSC_0144.JPG
サンショウバラ(山椒薔薇) トゲがあって葉がサンショウに似ている。

DSC_0123.JPG


7967149.jpg

カザグルマといいサンショウバラといいハマナスと言い、何となく雰囲気が似ていましたよ。そういう花が咲きやすい季節なんでしょうかね。





DSC_0083.JPG
お馴染みのアカモノ(ツツジ科)

DSC_0043.JPG
草ではなく低木です。小指の爪の先くらいのとても小さな花をつけます。


DSC_0054.JPG





DSC_0247.JPG
コケモモ(苔桃) コケモモは7月初めに男体山登山の途中で昨年見かけましたが、イワカガミと似た環境のところでたくさん見ました。これもとても小さな花をつけるツツジ科の低木ですが、花にピンクが入っていました。秋に赤い実がなりとても美味しいらしく、北欧などではジャムにしたりもするそうです。
昨年記事にしたときに桔梗さんに「サリーのこけももつみ」という絵本があるんですよ~と教えていただきました。





DSC_0208.JPG
ベニドウダン

DSC_0209.JPG



DSC_0223.JPG
シロドウダン?

DSC_0201.JPG



ツクシドウダンと標識が出ていたのですがどれがツクシドウダンだったのかわからずでした。



DSC_0180.JPG
これは?
DSC_0228.JPG




nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 11

コメント 16

ララアント

もう少しで「緑の葉っぱの中に白いクレマチス 素敵ですね!」とコメント
するところでした。
湯浅浩史の「花おりおり」に カザグルマ 掲載されていました。
風車の遊びは 遠くなってしまった。だが その素敵な名は花に残る。
長い花柄の先に咲く八弁の花に名はよく似合う。 ただし 花びらのように
見えるのは本当はガク片。花弁は退化してない。
日本原産のクレマチスで林道に育つが野生はまれ。中国原産のテッセンは六弁と。・・・記されていました。

ドウダンの白 筑紫 魅せられますね。
by ララアント (2008-06-08 21:35) 

えらん

今回の記事に出てくる花の名前は私には全くわかりませんでした(しょぼーん)
下を向いたお花はどれも可憐でかわいいですね。ツツジの仲間は数が多いですね。
久しぶりに私も日光へ行きましたよ!遠足気分満喫してきました♪
少し怖い思いもしましたけど・・・日光はやっぱりいい所です。
by えらん (2008-06-09 00:55) 

めりっさ

サンショウバラ、一瞬ハマナスかと思いました。面白いバラだな~と思って他のサイトも見てきたら、花後に出来る実がトゲトゲでまた面白いですね!
シロドウダン?、ちっちゃくて下向きでグリーン系、これは私の好きな3要素を兼ね備えているお花ですよ!!
by めりっさ (2008-06-09 01:06) 

こぎん

さすが東大・・・カザグルマがありましたか・・・
小石川にもあるかもしれないですね。
ツツジ科のオンパレード・・・ツツジは苦手なんだけど、
ドウダン系のちっこくてうつむき加減に咲くのは・・・いいですね~。
アカモノとイワハゼはベツモノ? とても似ています。
クマバチ・・・かわいい~!

つくばの植物園もTXだと近いんですが・・・何があるのか・・・情報が少なくて・・・行かないとわからない。
樹木が多そうなんですけど・・・
なんか、こうガソリン高いと、1人でドライブっていうのが、ホントに贅沢なことのように思えて、罪悪感さえ感じます。
助手席に人形でも乗せておくかな? (>_<)

by こぎん (2008-06-09 08:05) 

カズ

☆ララアントさん
カザグルマの説明どうもありがとうございます!名前もいいですよね、カザグルマ。
これだけ大きな花ですから痛みもどうも目立つような気がしました。
釣鐘形のツツジ科もたくさんあるようで変種も含めると区別がとても難しいですよね~。

☆えらんさん
ドウダン系のツツジはかわいらしいですよね~。えらんさんは昨年安達太良山でベニドウダンを見たんじゃなかったでしたっけ?山の上はこれからですね。
千手ヶ浜のクリンソウの記事拝見しました♪
観光ポイントからちょっとはずれるとあの辺は本当に静かですよね。
戦場ヶ原などはお歩きになったのでしょうか。ワタスゲがちょうどいいという話ですよね~。私は近いうちに北戦場にツルコケモモを見に行きたいなぁと思っています。

☆めりっささん
サンショウバラはハマナスに似ていますよね。花は2日くらいしか持たないそうで、下にもたくさん花が落ちていました。なんとも儚い花ですね。
めりっささんがグリーンのお花がお好きなのはすでにインプット済みですよ~。さらにちびっこくて下向きですね。わかりました、見かけたらきっちりお届けしますので♪
by カズ (2008-06-09 08:25) 

桔梗

絵本の紹介までありがとうございました[__るんるん]
以前、山の方で、ドウダンツツジの真っ赤な紅葉を見たときは、感激しました。
うちの庭にもドウダンツツジが沢山あるんですけど、秋になってもキレイな紅葉をしません。赤と茶色が混ざったような汚い感じの色です。
残念ながら、家の周りは大きな道路ばかり・・・排気ガスの影響だと思います[__もうやだ~]
やっぱり、空気がきれいで、寒暖の差が大きいところじゃないと、キレイな紅葉にならないんでしょうね。
by 桔梗 (2008-06-09 09:51) 

いろは

こんにちは^^
素晴らしいカザグルマですね〜♪
本ではよく目にしますが、まだ実物にはお目に掛かっていません。
やはり和のお花は素敵です!
アカモノとコケモモは似ていますが、葉が違いますね。
コケモモの赤い実は見た事があります(^.^)
ベニドウダンもこんなに立派になるんですね〜
我が家のベニドウダンはもう弱ってきています。
頂き物なので、大切にしていたのですが・・・。
ツクシドウダンというのは初めてです。
どれを植えようか迷いますね〜
でもこのお花達はあまり売っていませんね(-_-;)
素敵なお写真をありがとうございます〜〜

by いろは (2008-06-09 14:14) 

旅爺さん

今日はトゲトゲ特集ですか?アカモノもとげが見えますね。
去年買ったコケモモが今年は花も咲きません。やはり麓は無理かな。
ドウダンツツジは大好きですが白一色のは始めてみましたよ。

by 旅爺さん (2008-06-09 14:47) 

ぐりこママ

日光植物園は次から次へといろいろな花が見られますね^^
カザグルマは初めてです♪雨が似合いそうな花ですね。
アカモノとコケモモはちっちゃくて似ていますが、コケモモのほうがおとなしい女の子?(笑)
ドウダンは種類がたくさんあるんですね!旅爺さんが仰ってたように、サラサドウダンは末広がり型ですが、こちらはまぁるく窄まってるし^^
どれもそれぞれにカワイイですね~♪
by ぐりこママ (2008-06-09 20:23) 

カズ

☆こぎんさん
アカモノ=イワハゼですよ~。似てるわけですね(笑)。
クマンバチの羽音でびびりまくりですよ。かなりの音です。あれで威嚇しているのかもしんないですよね。
ガソリンは高いです。もうゲンナリするくらい値上げしてて、ガソリン値上げってことは輸送代があがるわけですべての商品が上乗せでしょう~。
こぎんさんちからですと遠いと思いますから無理なさらないでくださいね!

☆桔梗さん
コケモモを見るたびに桔梗さんが教えていただいた絵本を思い出しますよ~。
ドウダンツツジがたくさんあるお庭いいですね~!紅葉は急激に寒くならないと締まった色にはならないようですね。やっぱり山の上のほうが色は出るのかなと思います。

☆いろはさん
もう少し早ければもうちょっと状態のいいものが撮れたと思うのですが、だからこれはちょっと遠めで撮影しました。いくつか株もありましたので、来シーズンにでも機会がありましたらおでかけくださいね♪
コケモモで思い出しましたがまもなく戦場ヶ原に「ツルコケモモ」という花が咲くのですよ~。とても小さいのですが。
ツツジの植木はどうなのでしょうね。旅爺さんが何回か行かれていて記事にもなっている鹿沼の花木センターなどはこの辺では有名かもしれません。
私の祖父も昔は庭を造ったときにここによく木を買いに行ったそうです。鹿沼土で有名な鹿沼ですので、かなり大きいようです。
http://tabijiisan.blog.so-net.ne.jp/2008-06-03-1
http://tabijiisan.blog.so-net.ne.jp/2008-06-05
http://www.kaboku.or.jp/
旅爺さんは植木関係のお仕事をされていたそうですから伺ってみるのが一番かな?と思うのですが。でも東京にもいい植木屋さんはたくさんあると思いますので。
by カズ (2008-06-09 20:46) 

カズ

☆旅爺さん
トゲトゲで自分の身を鳥などから守っているのでしょうね~。
コケモモ難しいですかやっぱり?男体山のだいぶ上にありました。2000メートルくらいの霧がよく出ているような日陰のところかなあ。

☆ぐりこママさん
これでも5月に比べると今はちょっと花の雰囲気が地味な感じでした。
やっぱり梅雨時には梅雨時の花が多いんでしょうね~。
夏が来るとまた華やかになるのですが、夏は戦場ヶ原や小田代でも歩いたほうが楽しいですし♪
釣鐘形のツツジは他のつつじよりもちょっと遅いので、まもなく奥日光でも見られるようになりますよ~。かわいいですよね。
by カズ (2008-06-09 20:51) 

きのこ

今回も本当に素敵な花の写真ばかりで、うっとりしてしまいます。
私は恥ずかしながら花の知識がまったく無いため、これからカズさんのブログを参考に覚えて行きたいです。

週末、無事、大真名子山、小真名子山の縦走をしてきました。
思っていた以上にキツい急登で人生2度目の登山で登る山じゃなーい!と叫んでました。笑
本当に疲れましたが、岩や木をよじ登りながら冒険みたいで楽しかったです♪
色々相談に乗って下さって本当にありがとうございました!
とても助かりました。
また奥日光へ行くときはこのブログを参考にさせて頂きますね。
by きのこ (2008-06-09 23:04) 

HEIJI

カザグルマってこんな風に咲くんですねー。自生してるからかもしれませんが野生っぽいというか自然の姿ですね。見てみたい。
実家のベニドウダンはこんなにたくさん花をつけません。やはりもう弱ってるんでしょうか。(何度もタネを蒔いてるんですが発芽しません・・。)


by HEIJI (2008-06-09 23:23) 

きりん

ドウダン・・・パッと見はブドウの実のような形ですね。
いやいやこういうお花があるとは知らなかったです!
by きりん (2008-06-10 01:00) 

カズ

☆きのこさん
大真名子縦走お疲れ様でした~!
登山2回目なんですよね。チャレンジャーですね(笑)。これからずっと思い出に残る山行になるんじゃないでしょうか~。
日光連山の長女と次女ですからね。すごいですよ。
男体山=お父さん 女峰山=お母さん 太郎山=長男 小太郎山=次男 大真名子山=長女 小真名子山=次女と。
あと親戚のお兄さんに日光白根山がありますね。こちらは群馬側からですとロープウェーで途中まで行けちゃいますし、標高に関してはここから北では最高峰です。お花も多いですよ。
http://www.npd.co.jp/malnuma/

これから夏に入ると高原や山では花が一気に咲き始めます。平地では徐々にいろいろな種類の花が長い期間をかけて咲いていきますが、山は気温が低いですから短い夏の間に一気に咲き乱れるという状況になりますよ。
今年はこれからですので、いろいろと見に行かれてみるとよいと思いますよ!
自分の足で登って見つけた自然の花は忘れる事がないですし、必ずインパクトのある経験ができるのではないでしょうか。花があると山登りも数段楽しくなりますからね。私も山登りというよりも花に会いに山登りをしているという感じですね~。きつい山でもモチベーションが全然違いますから(笑)。
ただし花を追っかけていると1年が過ぎるのがあっという間になりますよ~♪あれも見たいこれも見たいって。それも充実していて楽しいですよね。
今後ともよろしくお願いいたします(^0^)
by カズ (2008-06-10 06:49) 

カズ

☆HEIJIさん
カザグルマはいろはさんの記事を読むまではあまり気にも留めていなかったのです。そういえば去年見たなあなんて思い出したもので行ってみたのですがよかったです!
ドウダンは比較的強い木だと聞いた事があるのですが山のものは土壌や気候の関係もやっぱりあるんでしょうかね~。

☆きりんさん
私も葡萄を思い出しました(笑)。
ツツジ科というのもたくさんありますが釣鐘の形の花はかわいらしくてとてもいいですね。ちょっと地味なので目立たないのですが、山でみつけるとそれはもう感動です!

by カズ (2008-06-10 06:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。