So-net無料ブログ作成
検索選択

秋色!苗場山 [秋の花]

099207苗場 73.jpg
苗場山は非常に奥まったところにあり、街道からはその特異な山容を見ることができない。例えば谷川岳などに登って初めてその姿を登山者は見る。一度見たらもう忘れない山容をしています。
自分の足で一度登った山が遠くに見えると嬉しいのは山好きなら誰でも思う感情でしょう。
私がよく行く山域の山頂からは苗場山がとにかく目立つし、まず探してしまう山なのです。
秋色に染まっているはずの苗場山を湯沢の祓川コースより目指した。
かぐらスキー場の第2リフト町営駐車場からスタート。





099207苗場 83.jpg
夜が明けると霧に光が入る。色鮮やかな紅葉が目に飛び込んできた。






099207苗場 906.jpg






099207苗場 942.jpg






099207苗場 202.jpg








099207苗場 251.jpg
神楽ヶ峰(2029.6m)
和田小屋から登って来る場合はまずはこの山を目標に。











神楽ヶ峰(かぐら)を超えると突然目の前に現れた苗場山。
なえば.jpg
ドドーン。でけー。
でかいぜ苗場山。これはクリックして拡大してご覧ください。










taira61 478.jpg
(6月初めの苗場山を平標山を下山途中に撮影。右が今いる神楽ヶ峰で、そこから左の苗場山の斜めの箇所を見ているのが上の上の写真。つまり右の山から左の山に登るところです。苗場って面白い形の山ですよねぇ。山頂はどこまで長いのだろう。)






099207苗場 367.jpg
(クリックで拡大)
これを登り詰めて山頂に出ると、その奥には広い広い湿原が広がっている。待ってろー。








099207苗場 402.jpg






099207苗場 460.jpg
雷清水という冷たくて美味しい水場から一旦ズンズン下って、それで苗場山に登り返します。急登です。
この登りだけでいいならそこまできつくはないけれど、ここに到達するまでにだいぶ足場の悪いところを歩いているので疲労が知らずに蓄積している。下った後に登るので思った以上にタフな山だ。






099207苗場 362.jpg







099207苗場 426.jpg







099207苗場 440.jpg
迫る苗場山が壁のようだ。
下りの後の登り返しなのでギアを替えてひと踏ん張りする。










099207苗場 502.jpg
秋は色の数が違う。
夏もいいけど秋もやっぱりいいのだ。ダケカンバの白い幹もいいアクセントになっている。



099207苗場 479.jpg








099207苗場 531.jpg









099207苗場 518.jpg







099207苗場 545.jpg







099207苗場 516.jpg






099207苗場 526.jpg
登って来たヤセ尾根を振り返る








099207苗場 554.jpg







空が大きくなると頂です。









099207苗場 564.jpg
最後の急登を登りきるといきなり広い。(拡大します)






099207苗場 681.jpg
なんじゃこりゃぁΣ( ̄□ ̄;)
と誰もが松田優作のジーパン刑事になってしまうほど面食らう広さです。
山頂がどこまでも続いている感じ。思わず笑っちゃう。








099207苗場 670.jpg
(クリックで拡大)
2000メートルを超える山の頂にこれだけ広い湿原が…









099207苗場 665.jpg
(クリックで拡大)
苗場の山頂に上がるまでが簡単ではないのでこの景色で疲れが一気に吹き飛び、スキップも出てしまうくらいに元気が回復してしまう。
雪解け後の新緑と花の季節はまさに天上の楽園とはこういうところになるのでしょう。秋は秋で草紅葉がとてもきれい。
このどこまでも広い湿原とそこに吹く風があまりにも爽やかなのだ。









099207苗場 607.jpg
一応山頂は遊仙閣(現在休業中の山小屋)の裏のここになるけれど、苗場の場合はそんなことどうでもいい。






099207苗場 613.jpg
秋は日暮れが早いからゆっくりもしていられないけれど、ここでできるだけ時間を過ごそうと思った。
散策したり木道に座ってボーっとしたり、寝転んで雲を眺めてみたり。
ここで食べるおにぎりが最高にうまいんだな。お湯を沸かしてパスタも作って食べます。
たまにすれ違う人たちもみんな笑顔で挨拶を交わす。ここにいる人はみんな苗場山から元気をもらっているんだな!
静けさからは程遠い尾瀬あたりとは違い、苗場山は一人ひとりに与えられている空が大きく、時間が緩やか。
なんつー場所なんだ。







099207苗場 576.jpg
本当は一泊したかったけれど、だけどそれはかなわない日曜日。そろそろ山を下りなきゃいけない。
下りも朝とはまた違う雰囲気の紅葉を味わい、目に焼き付けながらゆっくり山を下ります。
099207苗場 948.jpg




越後一の名山、苗場山
099207苗場 360.jpg
ドンピシャ紅葉で大満足でしたが日焼けして顔が真っ黒。山頂でのんびりしすぎたな!





nice!(14)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 29

えらん

一番乗り~。というものの、ブログ自体かなり久しぶりにログインしました。
もう紅葉の山なんですね~。こんなに色づいているのか。びっくりです。
今日も下界は半袖で過ごせたのに。
私は秋からスケートに魂を売り飛ばしてしまうことにしたので、今年の紅葉は
見られそうにありません。
またお山に出かけたら、素晴らしい景色をたくさん撮ってみせてください。
by えらん (2009-09-30 00:07) 

こぎん

苗場山・・・去年、pakuちゃんが行って感動したところかな?
超高層湿原ですね~。
湿原フェチとしては、行ってみたいところのひとつですが・・・ここまでは辛そうだわ~(^w^)
池塘って・・・目と口に見えて、面白い表情の角度がありますよね~。
静かでず~~とそこに居たくなります。
去年、あんまりにも素晴らしい紅葉を見てしまったので、今年はどうしようかと・・・
思っているうちに、用事ばっかりで・・・高いとこの紅葉は終わりそうぢゃないですか??
ダケカンバの白い幹と黄色の葉っぱが・・・いいよね~~、この組み合わせはかなり好きですわ~。

日光にも行けないでいます。悔しいのでせめて・・・天然水で作ったかき氷を食べて、
日光気分の日曜日でした。同じ日かな? (こんないい所へ行っていたのですね!)
近くに天然氷に惚れ込んだ若者が軒下借りて期間限定で営業していてる店がありました。
今季、最後の日に滑り混みました。小さい日光み~つけた♪でした。
by こぎん (2009-09-30 08:24) 

いろは

こんにちは^^
苗場山、素晴らしいですね〜♪
紅葉も見事ですね!!
青空と紅葉はよく似合います♪
夏も良いけど、やはり秋も素晴らしいですね〜♪
私は来週紅葉狩りに・・・
お天気が心配です(^_^;)
by いろは (2009-09-30 10:43) 

minto

下から3枚めに写っている水溜りが顔に見えてしかたありません(笑)

ステキな風景が盛りだくさんですね。
自分では登れないのに見ちゃってよいのかしら~(^_^;)
って、感覚になります・・・見せてもらえることに感謝♪
by minto (2009-09-30 21:27) 

ぐりこママ

こんばんは^^
いいところ、行ってきましたね~!
苗場山っていうと、スキー場と雪のイメージしかありませんでしたが、秋がこんなだったとは。。。それに頂上が広~~い!
ちょっと大変そうなので行くことはできないと思いますが、爽やかな風を感じることができましたよ~ありがとうございます^^
カズさんもとってもいい時間を過ごされたようで何よりです♪


by ぐりこママ (2009-09-30 22:38) 

よしころん

おぉぉ~、谷川のお隣、苗場山!
どんぴしゃ紅葉、素晴らしー!いいなぁ~
以前から興味ありありなのですが、山の本でもたいてい一泊二日で紹介されていて、二の足踏んでます…。
カズさんがタフな山というからには、かなりしんどいということですよね。
来年の課題かな ^^;

by よしころん (2009-10-01 19:46) 

paku

「小さな旅」、私も見ました。
こぎんちゃん情報は残念ながら違ってます。まだ苗場山は行ってません。
紅葉がこんなにきれいな所だったんですね。
夏の苗場山はよく紹介されてますが、秋もいいですね~。
日帰りで行けるなんて、すごいな~。
私は、やっぱり一泊二日かな・・・。
今度の日曜、唐松岳に行ってきます。
もちろん、一泊二日で・・・。
by paku (2009-10-02 01:29) 

カズ

☆えらんさん
スケートのシーズンですね~。高橋選手の膝も順調というニュースを読みましたがリハビリ頑張ったのでしょうね。本人しかわからない苦悩もあると思うのですが、ファンとして見守ってあげてくださいね。

☆こぎんさん
登山と湿原を両方楽しめるとてもいい山でした。pakuさんがコメントしてくださってここには登っていないんです~と言うことでした。どこだったのかな!?
こぎんさんはここは絶対に気に入ると思うけど、登山をやっていない人だとかなりきついかな~。
今年は紅葉早いみたいですね。しかもお天気が安定しておらず読めないから。。。今度の紅葉狩りは近場かなあ。というと日光かなあ(笑)。天然水のカキ氷の噂は聞いた事があります。今度食べてみよう!

☆いろはさん
おはようございます!
今年はやっぱり紅葉が早いようでした。ただ、山なので上のほうと下のほうではだいぶ差があって、下のほうはまだ青い葉も多かったです。
これによるとだんだん紅葉も広がってきていますね。
http://kouyou.nihon-kankou.or.jp/
↓はお天気情報がついているのでご利用ください♪
http://tenki.jp/kouyou/point-606.html
http://tenki.jp/kouyou/
by カズ (2009-10-02 07:50) 

カズ

☆mintoさん
そうなんですー、私もあれが顔に見えて仕方がないのです(笑)。
標高の高いところなので雪解け水があのように溜まったりして高山植物を育てるのです。ここじゃなくても夏はの湿原はおすすめですよ~!探してみるとロープウェイで楽できるところも多いですよ。

☆ぐりこママさん
苗場山はスキーのイメージですけど、もっと奥地に本当の苗場山があります。深い深い山です。山頂がそのまんま戦場ヶ原って感じかな。
今年の紅葉はお天気との勝負になりそう??
今週末は那須か?と思っていたけど天気が悪そう。しかも今年はだいぶ進みが早そう。去年の那須が青空で素晴らしいものだったので、あのイメージがどうしてもね~。いろいろ紅葉は見たけれど、去年の那須以上なのは無かったので。
んーー、今年は紅葉の日光にも行ってみたいが。。。
http://nikkonsm-akanuma.blog.ocn.ne.jp/photos/_09kouyou/index.html
目的決めずにふらふら行こうかな?

☆よしころんさん
お花も紅葉もドンピシャで行きましょう~。こういうのは狙っていかないと(笑)。
苗場もいいけど他にも近くていい山いっぱいありますからね。白毛門もまだでしょう?夏に行った山に秋に行くのもいいし~。
共通して言えるのは、ぜひ青空の日に出かけてくださいな。

☆pakuさん
苗場はスタートが早出であるのならば日帰りは十分可能だと思います。山をいきなり歩く人では無理だと思いますが、ふだんから歩いている方ならばそこまで厳しいというものじゃないと思いますよ。
しかしお泊まりができるのでしたらやはり山頂で一泊が最高なんじゃないかなあと思いました。特に花の夏ですよね。かなり大きな山小屋がありますから快適に過ごせるのではないでしょうか。夜空もさえぎるものがないのですごい星空だそうで、おすすめです!
こぎんさんがpakuさんが登られたと思っていた山というのはどこなんでしょうね!?

by カズ (2009-10-02 08:24) 

めりっさ

登りつめたところに広大な湿原ですか!
これは凄すぎます!!
2000メートルを超える山の頂の風景とはとても思えませんね。
ドンピシャの紅葉の山頂でのんびりと…良い時間を過ごされましたね!

しばらくは雨が続くようで、この秋の紅葉はこの後どうなるのでしょうね~^^;
by めりっさ (2009-10-02 09:40) 

marilyn

こんにちは~!
もうすっかり秋景色なんですね~ってカズさんの写真見て改めて感動!
苗場山、すごいんですね。ここの稜線を歩いて・・・しかも、カズさんの
一泊したいけれどって・・・・山小屋じゃなくていつもテントですよね。。。(@_@;)
なんだか、空中写真を見てるみたいに高いところからの景色をありがとう。
山頂でスキップしているカズさんの姿を想像しながら、見させていただきました。

私は、紅葉はしばらくおあづけで、半ば過ぎに白駒池にハイキング。でも多分紅葉のピークは過ぎちゃってるでしょう~。カメラは重いので歩くのに専念して小型だけにします。また、秋のお写真楽しみにしてますよ~(*^_^*)



by marilyn (2009-10-02 11:56) 

旅爺さん

人に良いと進められて登った苗場山、夢と希望で登った甲斐がある所でしたね。雄大な景色、素晴らしい風景、そして燃えるような紅葉を、まるで一人占め状態でしたね。景色を分けてくれて有難う。
by 旅爺さん (2009-10-02 13:50) 

paku

カズさんの質問にお答えします。
たぶん・・・、燕岳から常念の縦走コースかな?
あまりに素晴らしかったので、こぎんちゃんにメールしちゃったくらいだから
そこだと思います。槍を見ながらの表銀座は雲上の散歩道でした。
いつか、あの頂へ・・・!
槍や穂高が呼んでるようでした。
ほんとうに、山を好きになって良かったね~。
by paku (2009-10-02 14:05) 

こぎん

指名手配されているようですね~~。自首しに来ました(^u^)
すみません、嘘をつきました。
pakuちゃんが答えてくれているんで・・・解決たまごんですね!
唐松岳ですか? 燕にしても・・・3000m級のとこへ行っちゃうんだね~。
so-net blogをやってちょ~と勧めているんですけどね~。

そうそう、カズさん、私にはここはかなりきついと思われます。
だって、心臓が弱いんだもん・・・
また、嘘つきました。毛が生えています!
by こぎん (2009-10-02 19:30) 

Green

カズさんへ おはようございます。
お久しぶりでした。コメントありがとうございました。
私は風邪をこじらせて、かれこれ2週間ほどぐずぐずしていました。
娘と孫が帰省していて〝新米おばあちゃん〟で張り切りすぎた
のかもしれませんね(笑)
カズさんの写真・・・長い間 行きつ戻りつ眺めていました。
豊かな人生を送っていらっしゃいますね~!
素晴らしいです(*^ー^)[パー]
by Green (2009-10-03 07:19) 

sara-papa

素晴らしい景色を拝見でき、とても感謝しております!^^
sara-mamaの実家に行くために、何度苗場の麓を通ったことでしょう。
スキーで出かけたことはありますが、さすがにこの景色を見てしまうと行きたくなるものですね♪
それにしても、羨ましいなぁ。[__わーい]

by sara-papa (2009-10-03 12:18) 

ララアント

ご無沙汰しておりました。
前記事までと様子が一変するように 紅葉が始まった苗場山
山頂が何処までも続いている感じ・・・何となく想像できました。
9/23お墓参りに出かける前に NHKのテレビ「夏の北アルプス
あぁ絶景 雲上のアドベンチャー」を中途半端に観ながらでしたが
カズさんのブログを思い出していました。
私も望んでいた アンコール放送が今日あり  べったりとテレビの前に
座り 観終える事が出来ました。
7月の下旬から8月の上旬にかけ 3週間 雨降りが多い中の 
「北アルプス大縦走」 ・・・見応えがありました。
70歳を超えた田部井淳子さんのパワフルさには驚きました。
名古屋の姉の連れ合いより 御嶽山8合目 ナナカマド ダケカンバの
色づいた写真はがきが送られてきました。
そうそう 8/24一泊の鬼怒川温泉ですが 場所はもう川治温泉に
近い所でした。
鬼怒川ライン下りをして お部屋にある24時間かけ流しの露天風呂に
何度も入り 自分達ではとっても泊まれないようなホテルでした。
翌日は いろは坂を通り 華厳の滝 竜頭の滝 そして赤沼に駐車し
戦場ヶ原のさわりを少し歩き(その折 予算を出すために見回っていると
いう役所の方に出くわし 熊がかじった所を見つけてました。 
来年の6~7月ごろ ハイキングに来ることを。。。
そして 初心者は 湯滝に車を置いて ハイキングして 赤沼よりバスで戻るという
案を教わりました) 意を強くしました。
湯滝でもちょっと散策 白根山の麓でも少し休み その後吹き割れの滝 ・・・
帰路に着きました。(時間が経っているのではっきりした事は思い出せません)
戦場ヶ原 バス通りを少し入ったところの木道を歩きながら 5~6種類の
お花を撮る事が出来ました。

by ララアント (2009-10-03 21:00) 

空

初めて(?)
コメントさせていただきます。

苗場山、素晴らしいですね♪

事情があって、登山できないもので、こうやって、拝見させてもらっては
癒されております。
いつもありがとうございます(*^^*)


by (2009-10-04 08:08) 

カズ

☆めりっささん
これはびっくりですね~!湿原は好きなのですがここはもしかして究極かも?
夏の花の多い季節にまた出かけたいなあと思いました。
今年は夏から気温が上がっていないのと、秋も雨が多いから。。。今年の紅葉どうなりますやら!?

☆marilynさん
ここは山小屋はありますよ~!
すごい広い土地なので、少し高台のところに2つあります(1つは休業中なのですが)。
日本百名山 の一つなのでみなさん憧れがあるようですね。確かに私もここは一度は行くべきだなあと思いました。天空の楽園だ~。山頂が尾瀬みたいですよ。
白駒池も良いですよ!湖畔とシラカンバの森ですかね~。黄色や薄いオレンジの葉も秋を彩る大事な色彩ですよね。終盤に入ってしまいそうということですが湖畔のコケの感じとかシラカンバの幹の感じとか、ぜひぜひmarilynさんの感性で!

☆旅爺さん
紅葉はタイミングがとても難しいのですけど今回はバッチリだったかな?
地元の人がすすめてくれるところにハズレは無いなあ。

☆pakuさん
謎が解けたと思ったらそれは!
誰もが憧れるところですね!燕岳から常念もいいなあ。
ぜひこぎんさんを引っ張って行ってください~。山がきついとか言っているのかなあ。あんなに湿原やお花が好きなのに~!

☆こぎんさん
こぎんさんは栂池によくお出かけしているからそこから少し頑張れば山の上じゃないですか!休み休みゆっくり登っていればいつか到着しちゃうものですよ。すごい世界が広がっていると思うのでpakuさんに鍛えてもらうしかないですよ!

☆Greenさん
お風邪のほう、本当にお大事になさってくださいね。
お孫さんかわいかったでしょうね~!新米おばあちゃんとして張り切りすぎ、まさにそうでしょう(笑)。もう少し経ったら皆さんで榛名にお出かけできますね!
こういう時代ですから何か自分で元気になれるものを見つけておかなきゃいけないですよね。私の場合は自然の中を歩くと翌週は体も頭もキレが違うのです。

☆sara-papaさん
そうですよね~、mamaさんのご実家が新潟ですからこちらは馴染みのある土地ですね!苗場は名前は聞くけどなかなか実際見たことがない人は多いのかもしれませんね。苗場スキー場は全然苗場山じゃないですし(笑)

☆ララアントさん
夏の北アルプス、観ました!再放送も昨日きっちり観ましたよ~。録画してあるのにまた観てしまいました。素晴らしい作品でしたね。山は初心者のアナウンサーの方がだんだんと顔つきが変わっていくのがわかりました。自然に元気をもらったんですね~。
日光は6月でしたらクリンソウとツツジと新緑がおすすめですよ!
7月の終わりは小田代ヶ原にお花が多いので、こちらを廻る事をお薦めいたしますね~。
ともに赤沼発の低公害バスで移動ができますから、軽めのハイキングにちょうどいいんじゃないかと思います。
湯滝から赤沼は距離が結構あります。慣れている方になら勧めますが、まずは赤沼から戦場ヶ原を巡ったり、バスで小田代ヶ原や千手が浜というのがいいのかな?と思います。徐々に距離を増やしてもいいのかな?と。

☆空さん
はじめまして、コメントどうもありがとうございます!
拙い記事ですが楽しんでいただけるのは本当にありがたいことです。ブログをやっていて一番嬉しいことですね。
今年の山の紅葉はどこも例年よりも1週間くらい早いようですが、夏が涼しかったこともあって昨年ほどよくないんじゃないかなという声をちらほらと耳にします。
紅葉は爆発力ですからね~、夏が暑くて秋に急激に気温が下がるときれいなのですよね。今年は夏から秋みたいな感じでしたからあまり爆発しないのかもしれませんが、青空で光が入るなら紅葉はきれいに映えるものですし(笑)
いつでもまたお気軽に遊びに来てくださいね♪
by カズ (2009-10-04 19:27) 

marilyn

またまたこんにちは~!
私もララアントさんとカズさんがご覧になった、田部井さんとアナウンサーの方の
番組、きっちり見ました~!
感動でした。自分では、見られないところを、一緒になって歩くような
気分。でも、本当にきつかったんでしょうね。
そんな中、田部井さん、重い荷物なのに、アナウンサーの男性のため
干し柿とお茶を・・・田部井さんの優しさに胸が熱くなりました。
なかなか自分のことで目いっぱいで、人のことを考えることなんてできないような
状況で・・・田部井さんの人生経験の豊かさを感じた場面でした。
そして、待つことの大事さ。教えてもらうことがいっぱいの番組でした。
大自然の前では、ひとは純粋になりますね。(*^_^*
by marilyn (2009-10-06 11:42) 

カズ

☆marilynさん
ほんと~にあの番組は素晴らしかったですね! 3回くらいうるうると来ました。
田部井先生はもちろんプロの登山家ですが、もともとの性格の明るさや朗らかさを持ってらっしゃる方ですね。とてもお茶目な方ですが、そういう性格だからこそ過酷な環境や困難もクリアできるのかなと思いました。細心の注意や準備は当然としても、♪ケ・セラセラ~なるようになるさ~というのは大事なことかと。
「山登りはゆっくり」とよく仰ってますが、これは登山に限らずすべてに言える事なのでしょうね。登山も人生も同じで、短距離走じゃないのですよね。
山あり谷ありで、遠回りしたり、道を間違う事もあるでしょうし、だけど貴重な助言や優しさを分けてくれる人がいたり、自分の足で一歩一歩進んでいく事なのかなと。
田部井先生のお若いの頃のお写真を拝見したことがありますが、すっごいかわいいんですよね。若僧の私がこんなこと言うのはすごく失礼なんですが、笑顔がかわいい(笑)。
by カズ (2009-10-06 19:59) 

きのこ

恥ずかしながら、苗場山、苗場スキー場のイメージと一緒にしてしまっていました。(どういうイメージなのかよく分かりませんが・・・笑)
一気に行きたいモードが全開になってしまいましたが、もう来年ですね。妙高も山が白くなってきたようですし、苗場も上の方は降っているかもしれませんね。
それにしても、カズさんが何枚もアップされている苗場山の姿、非常に惹かれます!!1泊、したいなぁ。

「夏の北アルプス〜」観ました!1度目を見逃し、BSでの再放送を、自分のとこでは観られないので、実家に戻って観ました!笑
あの番組は良かったですねー!!教えて下さって感謝です!ありがとうございました☆ 内多アナウンサーと同じ目線で、一緒に縦走している感覚になりながらドキドキワクワク、辛さと感動が沢山伝わって来、あっという間の75分でした。
せっかく録画したのに、自分のDVDプレイヤーでは古過ぎて観られませんでした・・・。(そのとき「あ、もうすぐボーナスの季節。。。」と頭をよぎりました。笑)
by きのこ (2009-10-12 18:38) 

カズ

☆きのこさん
そうなんですよね~。苗場スキー場は西武グループの開発ですけれど、苗場山ではなくて「筍山(たけのこやま)」を西武が買い取ってスキーリゾート地を大々的に作ったのだそうです。それで名前を苗場にしてしまった。たけのこスキー場という名じゃなんとなくリゾートっぽくないから??たけのこの里みたいで私は好きですけどね♪
苗場山は初夏がたぶん花も多くていいのかな?と思います。6月中旬はお隣の平標山~仙ノ倉山もおすすめですよー。もうあの辺は初冠雪しているはずですね。

北アルプス縦走素晴らしかったです。本当に感動しました。
順調に行かないのは人生も同じでしょうね~。田部井さんてすごく真摯で優しい方ですよね。お人柄が画面にでてます。内多アナも面白い!
そういえば田部井淳子さんの福島の山小屋の記事がきのこさんブログにありましたよね。私もいつか泊まりに行きたいです。
最近のDVDは録画した機材じゃないと観られないとかあるんでしょうかね~。うちのリビングにあるブルーレイはそうなんですけど、だから撮ったのはいいけど自分の部屋じゃ無理なのでリビングではいちいち観る時間が無いという。。
by カズ (2009-10-13 19:38) 

miki

こんにちは♪
紅葉時期になってまたカズさんのブログにお邪魔しました。
とても素晴らしい眺めですね。

本当に美しい~。
おっしゃる通り、色の数が多いし、そのグラデーションと言ったら。。。
一年のうちで一番味わいのある色彩に溢れていて、なんて美しいんだろう!
言葉を失います。

今年の紅葉はどちらに行かれるのでしょうか?
by miki (2010-10-05 20:38) 

カズ

☆mikiさん
こんばんは!ありがとうございます♪
苗場山はドンピシャ紅葉で本当に素晴らしかったです!久しぶりにいい山に出逢ったな!という山でした。下のほうは広葉樹で中腹が針葉樹、それで森林限界を超えると潅木の背のドウダンツツジの赤とダケカンバの白い幹、笹の緑、山頂は湿原が広がっていて草紅葉、全てを楽しめる素晴らしい山です!尾瀬のいいとこどりみたいな感じでしょうか?
http://blog.princehotels.co.jp/ski/kagura/
苗場山は「かぐらスキー場」のブログで紅葉情報を流してくれていますが、おそらく昨年よりちょっと遅れているのでちょうどいいのは今週末くらいでしょうか?お天気がちょっとイマイチという話があるのですが…

今年も行きたいところはたくさんあるのですが、嫁に行った妹が今月末にお産でして、私の両親にとっては初孫になるので準備等で結構ドタバタしています(笑)。嫁ぎ先が横浜でそちらで産むそうなので母も手伝いにしばらく出かけなきゃいけないと言っており、だから私も運転手になると思うので出歩くわけにもいかず、ご近所の紅葉になりそうかなあ~?
困った時には奥日光、尾瀬、谷川岳、那須がありますし!

一昨年の那須は本当に素晴らしかったです。
ただここは車が一本道で大混雑するので、もし行かれるようでしたら夜明け前に一番上の「峠の茶屋」の駐車場についていないと渋滞に巻き込まれちゃいますね。
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/2008-10-05
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/2008-10-08
http://kouyou.4-seasons.jp/html_sys/104/14579.shtml
最新情報はこちらとか↑
http://www.town.nasu.lg.jp/switch_nasu/index.htm
9,10日の朝6時より車両規制が入るようですね!6時前までなら山の駐車場(峠の茶屋)まで上の駐車場までは上がれるようです。とにかく那須の紅葉でしたら週末は夜明け前に到着は絶対かと。

私がよく読ませていただいているサイトがこちらなのですが
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/ryusaka/
群馬の太田の大ベテランの方ですごい体力の持ち主の方ですが登山をされるのでしたらぜひご参考に~。群馬栃木の山はこちらがとっても詳しいです。タフすぎて私には真似できませんが!
by カズ (2010-10-05 22:20) 

ももこ

こんばんは
同じ山に時期を変えて何度も登れるといいけれど
その山で一番素晴らしいのはいつか考えて登ってほしいですよね(笑)
この紅葉にたら頑張って来年またいきたくなりました、
明け方から登るんですね、カズさんの教えにはいつも従いたいです(^_-)
by ももこ (2011-10-27 22:02) 

カズ

☆ももこさん
おはようございます。
おお~、こちらにコメントしてくださるとはありがとうございます♪

ブログってねー、実は昔の記事のほうが面白いんですよ。
自分が何を考えていたとか、写真が下手だとか、誰とこんな会話をしたとか、そのときに戻れることってありませんか?
こぎんさんのことがあって、ますます会話を大事にしたいと思うようになりましたよ。
文字だけで相手の空気や思いを読むというのは難しいことだけど、でもそれが通じるお友達と出会えるというのはブログならではじゃないかなって。

nice!とかいうのが私は嫌いなのはそういうことです。
いきなり来てnice!だけ押してもらっても、その方がどういう方かもわからないし、そちらに遊びに行っても同じようにnice!な人ばかり。
「ああ、やっぱりおたくはそういう人ね」、と私は軽くスルーしますけどね(笑)
ほんと、nice100とか200とかある連中でまともなのにあったことはないからね(暴言ですね、でも本当)

niceなんかで繋がっている関係よりも、たまーにお話しする人であってもすぐ今まで通りの会話できる人のほうがいいもんね。お世辞なんかいらないもん。
ももこさん、次回は秋の苗場にもお出かけくださいよ!

by カズ (2011-10-28 07:34) 

ももこ

わたしの稚拙なブログにきてくださる方、
更新するとよく来てコメントくださるかた、とても嬉しく思います、
最初は山の仲間がいいかげんHPかブログたちあげ情報わかるようにと
再三言われたので、やっとブログ作りました、
しかし、まもなく体力がなくなり名ばかりの山日記ですが
考えたこともないso-netの方達が(笑)
次第にコメントくださるようになり、
わたしより、若い方ばっかりみなさん優しいです。
年齢関係ないんですね(笑)
個人的な知り合いが
ブログしてる暇があったらメールの返事よこせという感じですが、
下心あるひとよりはよっぽど大事なお仲間です。

ただ、息子にも母さん指一本でブログしてるの?と苦笑されている私。
コメントの御返しが思いの他大変な時があります、
どうか、気長に寛大なお心でお願いいたします(笑)

by ももこ (2011-10-28 23:44) 

カズ

☆ももこさん
ももこさんがどういう方かは私よくわかっているつもりですよ!
こうやってたま~に思い出したときにでもお話できる方というのが一番なのではないかな?と最近思ったりします。
義理とか義務とかに追われるのは嫌だ~。
by カズ (2011-11-03 03:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。