So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬ラストダンス―横田代とアヤメ平 [尾瀬]



シーズンオフに入る前日の11月8日(日)に尾瀬を訪れました。
今年の尾瀬は11月9日(月)の朝10時を待って鳩待峠下の道路が完全封鎖、来年4月末までの半年間に渡りハイカーの入山が基本的にkeep outされます。
11月2日夜には日本海側から寒気が入り雪も降り山は完全に冬に入りました。さて降雪から6日経って雪はどうだろう。
アヤメ平091108 100.jpg
横田代より至仏山のたおやかな山容を眺める。クラシック…。
こんな感じが大好きだ。今日は尾瀬と面と向かって会話ができる感じだね。







アヤメ平091108 005.jpg
鳩待峠からゆるゆると登り、「雲上の楽園 アヤメ平」を経由してから尾瀬ヶ原(竜宮)に一気に下降して戻る一周18キロのハイキングです。
各々の山小屋もすでに今シーズンの営業を終えており、人がいない静寂の尾瀬を満喫しました。

アヤメ平091108 054.jpg







アヤメ平091108 064.jpg







アヤメ平091108 066.jpg
木道は雪と霜でつるつるです。






アヤメ平091108 067.jpg
若干傾斜している湿原なので凍った木道を歩くには気を使います。






アヤメ平091108 069.jpg
淡い青なんだよなあ。
雪のある朝の風景は淡いブルーのイメージ。









アヤメ平091108 068.jpg





アヤメ平091108 071.jpg










アヤメ平091108 105.jpg
山の上に広がっている湿原は開放感最高。苗場山山頂の小さめバージョンみたい?
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/2009-09-28
(9月末の苗場山)






アヤメ平091108 095.jpg
(クリックで拡大)
湿原には木が無いので太陽が直接当たることもあり2日夜の雪が解けるのも早かったようです。
だけどこれからは毎日毎日気温が低い日が続くし雪も断続的に降るからまもなくここは白い絨毯の下に埋まるのでしょう。






yoko.jpg
横田代
気温はマイナス4度くらいでしたが太陽があったのと風が無かったので思ったよりもあったかかったですね。太陽は偉大です。
厳しい冬を見据えている至仏山も今日はなんとなく微笑んでいるようでした。
(もちろんこれは木道から下りているわけじゃなく木道の横に出た撮影スペースからです)




さらにゆるゆる登ります。
つづく








nice!(12)  コメント(19)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 19

ぐりこママ

こんばんは~!
3日に尾瀬沼のライブ映像を見たら雪で真っ白だったので、もう冬が来たんだなぁと思っていましたが、カズさんは静かな尾瀬を満喫して来たんですね♪
日曜朝のTV番組で桧枝岐から尾瀬の晩秋の様子をやっていました。これから静かな本来の尾瀬に戻るんですね。
それにしても誰もいなくて、木道独り占めですね~(笑)
この秋はあまり遠出もできなかったので、前記事の霧降の滝の紅葉や晩秋の奥日光など、楽しませていただきました^^ありがとうございました♪


by ぐりこママ (2009-11-09 19:48) 

カズ

☆ぐりこママさん
ありがとうございます!
この日は本当に静かでしたよ~。前半戦は山歩きなのですけど会ったのはカメラマン一人だけ。しかもその人はハイカーじゃないから写真撮ったら帰っちゃいました。
私はかなりゆっくり朝ご飯を食べたりしていたのですけど誰も来なかったですね。
静かな尾瀬っていい!シーズンの終わりに大満足して帰ってきました。
尾瀬はもう入れなくなるので日光や赤城の出番かな~。
by カズ (2009-11-09 21:15) 

y-tanaka

おはようございます。
もう雪ですか、雪はスキー場と写真スポットだけで良いです。
by y-tanaka (2009-11-10 06:03) 

よしころん

おはようございます♪
また夜にきます~^^
by よしころん (2009-11-10 06:07) 

こぎん

18kmというのは、私には荒行です(>_<) ましてこのツルツル木道・・・
お山は既に冬ですね。空気も澄んでいて・・・キーンとした冷たさが伝わってきます。
誰も居なくて・・・静かだけど、静かすぎてしみじみ孤独になりませんでしたか?
ラストダンスは登山用語なのでしょうか?
ケビン・コスナーの「DANCES WITH WOLVES」を思い出す題でした。

by こぎん (2009-11-10 06:33) 

旅爺さん

静寂でブルーの尾瀬もいよいよ来春まで店じまいですね。
こんな所を一人で歩く楽しさは・・他の人には分からないでしょうね
沼山峠から登った元七入り山荘の親父は熊にやられて大怪我したことあるんです。注意で防げないこともあるので・・まだ戦う気力はありますか?。笑
by 旅爺さん (2009-11-10 09:07) 

いろは

こんばんは^^
尾瀬を独人占めですか・・・(^_^)
2枚目は朝焼けでしょうか?
とても綺麗ですね〜♪
3枚目の青い空が、冬の訪れを感じさせてくれます。
淡いブルーの景色も素晴らしいですね!




by いろは (2009-11-10 17:52) 

ai

ああ、カズさんは罪な人…。
尾瀬が終わる日にこんな素敵な記事を…今年はもう行けないじゃないですかー!!
お花が咲き乱れていたのがほんのつい最近に思えるけどもう雪なのですね~。
あと半年かぁ。長い…。



by ai (2009-11-10 19:24) 

よしころん

こんばんは~^^
あれ?写真増えてる??
朝焼けに空にぽっかり浮かんだお月さま、いいですね~。
静かな尾瀬、私も狙っていましたが、行けずに今シーズン終わってしまいました。
至仏山、山の鼻からのコースを今年は登らずに終了です。
また来年ですねぇ。
これからは南の山にてトレーニングの日々ですぅ。
by よしころん (2009-11-10 20:13) 

やよい

このような景色は なかなか見られませんね。
by やよい (2009-11-11 02:23) 

カズ

☆y-tanakaさん
おはようございます。
こちらは山沿いですから雪がやっぱり早いですね。日本有数の豪雪地帯でもあります。秋の紅葉にほてった顔を冷やすにはちょうどよかったですよ!

☆こぎんさん
こぎんさんにはここおすすめ!18キロも歩く必要全然ないので大丈夫です。横田代でも十分楽しめる景色です。4キロくらいかな?しかも登りとはいえゆっくりしたところなので全然大丈夫ですからね~。お花が咲く頃、6月後半くらいかな?いいと思いますよ!
ここはぜんぜん孤独な感じじゃないですよ!明るいし素晴らしいところ。
ラストダンスは浜省先生のお歌の題です。山用語は関係ないですよ!

☆旅爺さん
やばそうなところでは鈴をじゃらじゃら鳴らしながら声も出しながら行きました。
やっぱり尾瀬もいいなあ。静かで人がいない尾瀬は最高でしたよ。

☆いろはさん
そうなんです、あれは朝焼けです。ただ、車で峠に向かっている途中で日が昇ってしまって停車してカメラを取り出して撮影しました。
私としたことが到着に出遅れちゃったんです。すばらしく焼けた朝だったのですが、山の上であれを見たかったですけどね~。でも景色は最高だったのでいい一日でした!
by カズ (2009-11-11 06:51) 

カズ

☆ai
はは!すみません~。とってもいい景色を見させていただきました。
尾瀬は中毒の方が多いからaiさんもそれですね(笑)。
今頃尾瀬は木道の工事が始まっているでしょうね~。

☆よしころんさん
はい、写真増やしました(笑)。するどいっ!
車両規制が解かれてマイカーで鳩待まで上がれちゃうのですけど、小屋閉め後なので鳩待の駐車代2500円の徴収無しなのです~。夏は7月1週目、秋に行くならこの時期、覚えておくといいですよ(笑)。
これから本格的な雪山シーズンに入り無理はできませんが、完璧に晴れる予報ならスノーシューハイクで奥日光やら赤城やらにもお出かけくださいな~。

☆やよいさん
冬に入るといろいろと準備も装備も増えてきますしお天気がまず気になります。それをクリアできたら行く事にしていますが、この日は幸運にも楽しむ事ができました!
by カズ (2009-11-11 07:50) 

めりっさ

静かな風景ですね。心が洗われるような…。
冷えた空気感がお写真からキーンと伝わってきます。
花の尾瀬はとても素敵ですけど、こういう身が引き締まるような風景をぜひとも見てみたいです。
18キロ…私には無理!って一瞬思いましたが、4キロくらいなら何とか…^^;
木道のお写真、どれも構図がビシッと決まっていてすばらしいです!

by めりっさ (2009-11-11 08:33) 

sara-papa

良い景色ですね~♪
それにしても、お天気に恵まれて羨ましいです!^^
カズさんは、きっと晴れ男なんですね。
もう、すっかり冬山ですが森の熊さんも冬眠に入ったのでしょうか?\(^o^)/
by sara-papa (2009-11-11 12:12) 

空

尾瀬の冬景色って、こういう風になるんですね~^^

今年は、初めて尾瀬に行きました。
いろんな尾瀬がみたいと思いつつ、秋の尾瀬は見れずにいましたが^^;
いつも、お写真、楽しんでおります。
また、いろんな自然風景を見せてくださいね(*^^*)
by 空 (2009-11-12 07:11) 

カズ

☆めりっささん
ありがとうございます。
尾瀬はもう入れないのですけどこのキーンという感じでしたらやっぱり関東なら奥日光でしょうね~!尾瀬よりも若干雪は少ない地域ですがでも同じ環境と思っていいと思います。日光の中だと戦場ヶ原がやっぱり一番冷え込むようですよ。

☆sara-papaさん
晴れ男なのかなあ?谷川岳だと2割5分くらいなんですけどね(笑)。
冬はお天気確実の日じゃないと行けないですからね~。今シーズン最後の尾瀬はとても楽しむ事ができました♪

☆空さん
尾瀬も車両規制等でちょっと面倒くさいところもあるのですけど、でも行くだけの価値はありますよね。お天気次第のところはあるのですが季節によって楽しめるところですしリピーターが多いのも納得ですね。あれもこれもと欲張らずに尾瀬に身をゆだねているといい事が結構あるものですよ♪
by カズ (2009-11-12 19:47) 

ララアント

シーズン中の"尾瀬"とは違って 正に静寂そのものでしたね!
誰ひとり居ない 尾瀬・・・『怖さ』を感じるような写真ですが
それもカズさんならではと思いながら 拝見しました。[__るんるん]
by ララアント (2009-11-14 14:03) 

きのこ

わっわっ、凍った木道、滑りそうで怖い〜〜(><)
もう冬の到来ですね。雪の朝は淡いブル−、分かるなぁ。こういう冬に入る前の新鮮な姿も素敵ですね。
そっか、尾瀬はもう入れなくなっちゃったのですねぇ。至仏山しか行けなかったなぁ。そういえばニュースで至仏山の木道も整備し直されるというのを見ました。やはり自然環境の破壊が進んでいるんですね・・・。

紹介して下さったyou tube、まだ幾つかしか見ていませんが、物好きの私としては(笑)かなり面白いです!他の色んなのも見てみます!ありがとうございまーす!
by きのこ (2009-11-14 19:35) 

カズ

☆ララアントさん
お天気もよかったのでとても明るかったです。静かでしたが怖さはなかったですよ~。いい日でした!

☆きのこさん
実は鳩待から登り始めてすぐにずっこけました(笑)。おろしたての秋冬もののパンツをいきなりやってしまいました。湿原でこけたんじゃなかったのが幸いでしたけどね。
11月3日を過ぎると山小屋も閉め終わるので鳩待の駐車場代もかからないので(2500円浮くのはでかい)、通行止めになる数日前というのは人もいないし静かで意外と穴なのかもしれませんね。まさに物好きだけ(笑)。
登山靴はやっぱり超重要ですね。重い荷物を背負ってゴツゴツした岩のあるようなところを長距離と言う場合は特にです。靴底が軟らかいものでは足が動いて安定しないので足の裏の痛みがだんだん酷くなります。やっぱりガチッとした登山靴のほうが安心感が違うかな~。
by カズ (2009-11-15 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。