So-net無料ブログ作成

白い峰峯 [谷川岳]

10314国上 662.jpg
土樽側から万太郎山を見上げる(谷川連峰の真ん中の山)。
いやぁ、吾策新道は下りも登りもどうみてもきつそうだ。
(クリックで拡大します)


660.jpg
雪が解けたら暑い季節が来る前に荷物を軽くして土樽から登ってみる?クマがいるので明け方に歩き始めるのはちょっと怖いですが…






641.jpg
大障子ノ頭と万太郎山



629.jpg
大障子ノ頭




644.jpg
茂倉岳








10314国上 592.jpg
上越のマッターホルンこと大源太山が美しい




10314国上 546.jpg
コシヒカリの本場です。田んぼはまだ2メートルくらいの厚さの雪に覆われていました。こういう寒いところの米はうまい。


10314国上 565.jpg
新潟では田んぼで遭難する。。。わかるわそれ。。









10314国上 560.jpg
越後駒ケ岳かっこいい
今年はタイミングが合えば登りたいですね。




10314国上 512.jpg
弥彦の帰りに見えた越後三山は大迫力でした。





nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 9

コメント 12

sara-papa

おっ!一番乗り♪
美しい山々です!
sara-mamaの実家(十日町)へは、冬の時期中々帰れないので久しぶりに帰省したかのような風景を拝見しました。\(^o^)/
春の訪れはまだでしょうが、雪降ろしで苦労し雪解けとともにやって来る畑仕事の忙しさを知っていると、大変だなぁと。。。
そういえば、NHKの週刊名峰で「男体山」が紹介されていましたよ!^^
by sara-papa (2010-03-21 09:59) 

よしころん

万太郎山~! いつか訪れることができるかしら。。。
雪を頂いた山は本当に美しい~♪ 青い空に映えますねぇ。
暖かくなってきました ^^
シーズンまであと一息ですね♪ ワクワク♪
by よしころん (2010-03-21 15:08) 

カズ

☆sara-papaさん
新潟の景色にはびっくりしました。雪の越後三山は凄い!感激しましたよ。
雪下ろし。。本当に大変だと思います。
男体山もタフですからね~。今年は久々に登ってみようかどうしようか。

☆よしころんさん
万太郎~はこれは普通は主稜線を縦走中に通過するときに立ち寄ることになるので、だいたい前後の避難小屋一泊のパターンですよね。なかなかこれはテントや小屋に慣れている山ヤさんじゃないとなあ。
前の日に肩ノ小屋か平標山ノ家に宿泊しておいて翌朝一番に万太郎に向かうというのなら可能かな。
じゃなければ吾策新道(あまり使われてないです)ですよね。土樽から吾策をダイレクトに登るか、あるいは朝早くに谷川岳から縦走してきて万太郎から土樽に下りるときにこれを使うか。吾策は日帰りできると思うけど、どっちもタフなことには変わりありません。
by カズ (2010-03-21 22:21) 

よしころん

カズさん♪
そうですよね~。
昨年から肩ノ小屋宿泊、土樽での下りパターンにてシュミレーションだけはしているのですが、
それでも私達の足だとギリギリの感じですね。
悪天だともうアウトだし~。
山は逃げない!いつかのでも必ず目指す目標です ^^v
by よしころん (2010-03-22 11:40) 

いろは

こんにちは^^
春になるといよいよ谷川岳ですね〜(^^)
今年は雪が多くて、素晴らしい景色が眺められるのではないでしょうか・・・
大障子ノ頭のお写真がとても素敵!!
車の中からこんな風景が楽しめたら言うことなし!です(^^)

藤沢周平の「花のあと」読みました。映画も観に行きたいのですが、今いろいろと忙しくて・・・


by いろは (2010-03-22 16:55) 

カズ

☆よしころんさん
オジカ沢ノ頭の往復だけでも結構距離がありますからね。万太郎はそのあとさらにアップダウンを経て行かないといけません。やるなら天気も左右するし季節や体調、なかなか難しいでしょう。
その前に一度谷川から一ノ倉岳、茂倉岳に行ってから土樽に降りてみるといいですよ。縦走コースではそれが一番短いです。だけどこれもタイミングが合わないと難しいですよ。谷川はとにかくどこでも難しいんですよねえ。

☆いろはさん
藤沢さんの作品はいいですよね~。気高さを描いているのが素晴らしいと思います。文字を読んでいる読者の頭に映像を浮かばせるし、最後に余韻を残しつつ考えさせますよね。
今はどこを見ても万人受けするハッピーエンドの話が多すぎですね。すごく薄っぺらに思えます。ハッピーエンドでもいいけど余韻も何も無いからすぐ内容を忘れちゃうんですよね。
藤沢さんは闇の中に一筋の光が射すというか、一輪の小さな花が咲くというか、話の展開も終わり方もとてもうまいです。
by カズ (2010-03-22 21:15) 

めりっさ

お写真を見ただけでめまいがしそうな急斜面…^^;
2枚目のお写真は、そんな急斜面に映えている木々の姿がくっきりと浮かび上がり、木々の持つ力強さを感じます。
大源太山、本当に美しい! 人を寄せ付けないような険しさの中に、凛とした美しさがありますね。
平地は春の訪れを感じ始めましたが、山はまだまだ雪の世界ですねー。

by めりっさ (2010-03-23 17:05) 

こぎん

壁のようにそそり立つ山々、山好きにはたまらん光景ですね~~。
ん? 高速ど~ろよね?ここ(^u^)

私は豊科を降りて、一般道を延々と走って、白馬へ向かう時に見える山々が好きです。
帰って来た~~って思います。第2のふるさとかな。
山の名前は何度聞いても、ぜんぜ~ん覚えられないんだけど、
眺めているだけで満足だし、子どもの頃に育った所は見上げると山がバックにあったんで、
落ち着くんですね。
今の所は山がない平地ばかり。
by こぎん (2010-03-23 21:00) 

きのこ

茂倉岳、滑りたくなる斜面ですね〜♪荒々しい姿を目の前にすると、胸がキュッとなる感じがします。
越後駒ヶ岳は非常にどっしりとした、厳しそうな山ですね。初めて見ました。新潟は田んぼで遭難するのですかー!@@ 米所はすごいですね!

石川さんの再会、YouTubeで聴きました。とっても素敵な曲で、カズさんのお写真を見ながら納得しました。もう少し春が近づいた頃はもっと似合いそうですね!私もおもちゃのようなギターを練習したことがありますが、山崎まさよしは何気に難しかったなぁ。私の好きな斉藤和義もやらしく難しいです。苦笑 目標はExtremというハードロックバンドのMore Than Wordsという曲が弾きたくて始めましたが、すぐに断念でした。。^^; でもこの曲は大好きです。
by きのこ (2010-03-24 22:19) 

カズ

☆めりっささん
最初の山はきついと思いますよ~。よほど体調と気力が万全じゃないと行く前に気が萎えそう。。木々が本当は霧氷でもついていてくれたらよかったのですがそれでも厳しさが伝わってきました。今はまだ遠くから眺めているだけで十分ですねえ。

☆こぎんさん
こぎんさんは白馬大好きですもんね~。私も行きたいのですが遠い~。
石川啄木にしても、一握の砂っていう詩集では故郷の岩木山がいつも彼の心にあったわけですよね。やっぱりこぎんさんも同じなんじゃないかな。詳しく名前はわからなくても稜線の感じは思い出せるでしょう。
山を眺めていると落ち着きますもんね。私もですよ。

☆きのこさん
おお~、ハードロックがお好きとは意外!
斉藤和義はミスチルがカバーしてましたが、なんというかあの乾いた感じがすごいですね。まさにロックという感じ。やらしく難しい、いろんな意味でたしかに(笑)。あの人は天才ですよね。
まさやん(山崎氏)のは女子の前でセロリを歌うと受けがいいのを私は知っているのだ(笑)。だから一生懸命練習したんですが、本物はこれだもの。
http://www.youtube.com/watch?v=G0iEoigQZ14

でも、自分にとっての原点はこれだったりします。
http://www.youtube.com/watch?v=mSm__nTOpLc
不甲斐ない自分と重なるので当時を思い出すとすごく悲しいのです。情けない話ですが…
by カズ (2010-03-24 22:50) 

きのこ

好き、でしたね〜、中学生の頃。。。^^:
セロリもOne more time〜もかっちょええですねぇ〜〜!ギターとピアノが弾ける人は無条件でかっこ良く見えてしまいます♪是非ともカズさんのセロリ、お聞かせ願いたいですね♪
One more time〜は思い出の曲なのですね。。本当に音楽と言うのは、聴いていた時の情景がさ〜っと出て来て、その頃の事を思い出したり、忘れていた思いなんかが急に思い出されたり、すごいですよね。私はミスチルの「終わりなき旅」を聴くと、辛かった頃を思い出します。
この曲を憧れの人が弾いていたのを聴いて和義が好きになりました。映像は無いのですが、、
http://www.youtube.com/watch?v=Qz4RRz7JlQA

すみません、山の話じゃなくなっちゃいましたね。^^;
by きのこ (2010-03-25 00:19) 

カズ

☆きのこさん
セロリはさらっと軽い感じで歌えるとかっこいいんでしょうねえ。山に行く時はウクレレ持参にしようかな。うるさいか(笑)。
斉藤和義さんて女性ファンが意外と多いんですよね。あのぶっきらぼうなロッカーっぷりがいいのだろうか~。
http://www.youtube.com/watch?v=lrm-ftkTdDc
俺はこれだな。やさしいですよね。
by カズ (2010-03-25 22:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。