So-net無料ブログ作成
検索選択

初夏の中禅寺湖南岸散策 [奥日光]

歌ヶ浜の無料駐車場に駐車して中禅寺湖の南岸をハイキング。
han523 679.jpg
イタリア大使館別荘記念公園
この辺にはイタリアやイギリスの大使館別荘がありました。今は日光市が買い取っておりどなたでも見学ができます。


han523 012.jpg
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)
愛子様のお印として有名になりましたが、葉の前に花がつくアカヤシオとは違って、五葉と白い花が一緒につきます。アカヤシオはまだ周りが冬枯れの時に咲きますが、シロヤシオは少し遅れて山が新緑のシーズンになると咲きます。



han523 001.jpg
キバナウツギ


han523 074.jpg
白根山の残雪が美しい




han523 090.jpg



han523 246.jpg
3キロ強ほどハイキングをして中禅寺湖の南岸「阿世潟」に到着。
車は入ってこられないので釣り人はいるにせよ本当に静か。中禅寺湖西側の千手ヶ浜ではクリンソウ見物の人たちがいるのでこうはいかない。
お湯を沸かしてパスタを作って早い昼食を食べた。こういうちょっと暑いくらいな日はペペロンチーノがうまい。
han523 256.jpg





han523 255.jpg
天気が良くて新緑真っ盛り、山並みが美しく、湖畔は白い砂浜、波の音が一定のリズムで聞こえ、遠くで小鳥がさえずり、5月の爽やかな風がシャツの袖を揺らす。
眠くなるのは仕方が無い。木陰で少し横になり昼寝する。



han523 271.jpg




han523 249.jpg
楽しみ方は人それぞれ。
夏はカヌーも楽しそうだなぁ。週末は車にカヌーを積んで奥日光へ~なんてね。
自転車はよく積んでいくけれど小さな船もいいな。欲しくなってしまった。





han523 162.jpg
ズミのつぼみも大きくなってきた。つぼみは赤ですが花が咲くとクリーム色になります。不思議だ。



han523 192.jpg
メギが咲き始め。落葉低木でとても小さな花をつけています。



han523 199.jpg



DSC_6900.jpg
フデリンドウ



todai426 269.jpg
アズマシャクナゲ


han523 106.jpg
シロヤシオ




DSC_6940.jpg




DSC_6855.jpg



DSC_6872.jpg
やっぱりシロヤシオは清楚なのだった。このツツジの品の良さは他には無い。




nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ツツジと新緑 [奥日光]

han523 587.jpg
5月中旬 男体山

男体山は標高が約2500mあり、中腹以上は落葉樹ではなくコメツガなどの常葉針葉樹なのでいつでもあんな感じの濃い緑、モスグリーンです。




han523 621.jpg




han523 468.jpg
ムラサキヤシオ?な気がした。ミツバよりも色が濃かった。

han523 463.jpg





han523 470.jpg




han523 415.jpg





han523 597.jpg
日光白根



han523 426.jpg
この時期、林や山でやたら元気よく鳴く声が聞こえます。あれはエゾハルゼミという春の蝉の声なのです。



han523 624.jpg





DSC_3834.jpg





han523 051.jpg
ハウチワカエデ



han523 772.jpg
今週末は竜頭の滝のトウゴクミツバツツジがちょうどいいはずです。



トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

雪滴 [谷川岳]



tani510 777.jpg
西黒尾根最上部よりオキノ耳



tani510 772.jpg
耳二つ



tani510 770.jpg
対面するのは朝日岳、白毛門。
お天気が珍しくよかったので白毛門に登ってこっちを見て歓声を上げていた人もいたことだろうなぁ!次回は白毛門もいいね。



tani510 739.jpg






tani510 455.jpg
トマノ耳よりオキノ耳を望む



tani510 484.jpg
下って鞍部よりオキノ耳



tani510 593.jpg
ミツバオウレン
雪解けの鞍部で一番早く花をつけていたのはオウレンだった。キミに会いに来たのさ。





tani510 606.jpg
トマノ耳



tani510 541.jpg
あの雪庇(せっぴ)が割れるのが気温の高くなるこれからです。
うっかり歩いて雪を踏み抜いたり雪がパックリ割れた場合はマチガ沢さんがすぐ下で口を開けて待っています。



tani510 668.jpg
手前は一ノ倉沢の絶壁で衝立岩が真ん中に見えています。
横に伸びている白い尾根は馬蹄形縦走路のちょうど中間点付近。右から朝日岳を下ってきて一番低いところの辺りが清水峠です。左に進むと七ツ小屋山で、ピラミッドの三角形は大源太山になります。馬蹄形は左にどんどん進んでここ(オキノ耳 奥の院)までやってくることになります。
一番うしろにうっすら見える山は巻機山。



続きを読む


nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

奥日光 初夏 クリンソウ(再掲載) [風景]

昨年の記事ですがもう少しでシーズンなので上げておきます。

DSC_1374.jpg
6月中旬の戦場ヶ原 自然研究路(つまり木道のこと)。
戦場ヶ原は赤沼というところの無料駐車場に車を置き歩く人が多いと思います。車道を車で通過するだけではちょっと勿体無いので少しハイキングをしてみましょう。

戦場ヶ原は標高1400m付近に位置しており、下のいろは坂や中禅寺湖では濃霧や霧雨だったとしても戦場ヶ原まで上がってきたら晴天だったということがよくあります。いわゆる下界の梅雨の時期とはちょっと違うのですね。

DSC_1754.jpg
木道の横にハクサンフウロ
この花は初夏を代表する花です。6月ではちょっとまだ少ないかも。
DSC_1129.jpg
戦場ヶ原の赤沼からアカヌマフウロとも言われます。これから7月にかけてたくさん咲きますよ。


DSC_0269.JPG
イブキトラノオ これもこれからたくさん見かけるようになります。


DSC_1399.jpg
空気が爽やか~♪


DSC_1761.jpg
ウマノアシガタ


DSC_1801.jpg
ハルカラマツ

DSC_0138.JPG
ベニバナイチヤクソウ


DSC_0106.JPG
ツマトリソウ


DSC_1307.jpg
バイケイソウの葉。これから花がつきます。
DSC_1751.jpg
なんでこの葉を覚えておかなきゃいけないかっていうと、だから。
山菜で食べられるオオバギボウシ(ウルイ)と葉が似ているので、間違って採ってきて天麩羅にして食べちゃう人がいます。


DSC_1419.jpg
湯川の流れ、ゆったりまったりのんびり。ゆるーい感じ、これ人間必要。


DSC_1479.jpg
戦場ヶ原ワタスゲ この白い綿毛は花ではなくタンポポの綿毛と同じで種子が入っています。花は雪解けの頃に地味な花をつけます。普通の人にはほとんど見向きもされないのですが。

DSC_1501.jpg


DSC_2287.jpg
千手ヶ原の千手の森より顔を見せたシカ



DSC_2089.jpg
中禅寺湖 千手ヶ浜のクリンソウ(九輪草)の群生
満開になるのは例年6月中旬です。6月初めだとまだ早いです。

DSC_7846.jpg





続きを読む


nice!(20)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

尾瀬 春遠からじ [尾瀬]



天気がよければ至仏山と思っていましたが天気が崩れるとの予想から尾瀬ヶ原のスノーハイクに変更。
oze505 021.jpg
鳩待峠までのマイカー規制が一時解除中(今年は今月22日まで)なのでそこまで上がって駐車場代2500円を払い歩き出す。



oze505 016.jpg
鳩待峠(1591m)と山ノ鼻の標高差は約200メートル弱。この標高差200メートルを、距離にして3.3キロ、約1時間かけて沢沿いに下っていきます(もちろん帰りは登りです)。




oze505 027.jpg
峠からほとんど雪道でしたが雪解けが始まったところで水芭蕉がちらほらと大きくなって来たかな?という感じ。
水芭蕉のハイシーズンになると尾瀬はめちゃ混みです。1回くらいは経験してみるのもありかな?
ちなみに至仏山、今年は5月12日~6月30日まで植生保護の為に入山禁止。oze505 043.jpg
峠を下って山ノ鼻(標高1400m)に到着。ここは尾瀬の新宿みたいなところかな。
やはりまだシーズンオフであることを実感。尾瀬のごった煮な雰囲気が全然無い。休日の西新宿みたいだ。こういうのもたまにはいいのかな。





oze505 332.jpg




oze505 330.jpg




oze505 334.jpg





oze505 233k.jpg
至仏山
私の大好きな山です。下から見ていると天気予報ほどは天気も崩れなかったようでこりゃ登れたんじゃないかとちょっと悔しかった。でも少しでも不安があれば雪山には入らないのは鉄則。山は逃げないのだ。






oze505 200.jpg
お気楽なハイキングでしたがそれなりに楽しめた尾瀬でした。でも全然満足して無いぞ~!


oze505 161.jpg




去年の夏の至仏山
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/archive/20080809
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/archive/20080813
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/archive/20080816
今年もできれば2,3回は登りたいと思っています。

続きを読む


nice!(14)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。