So-net無料ブログ作成
検索選択

連峰の西側 [初夏の花]

taira61 252.jpg
この日は新潟から凄まじい風が吹いていて、ひっきりなしに来るガスが太陽を隠していて寒いってもんじゃない。こうなってしまうと初夏ではなくてまるで冬だ。鞍部は風を避けるための岩もないので吹きっ晒しの中を歩かなきゃいけない。例のマツダランプの遭難(←知らない方は記事見てね)の事を思い出してしまった。
taira61 042.jpg

taira61 034.jpg
雪解け箇所でやっぱり一番早いのはミツバオウレンでした。


山では初夏や秋に凍死する人がいる。それはその季節から来る軽装及び認識&準備不足がほとんどと思われる(←普段から鍛えておりきちんとした体力がある事は言うまでも無くすべての大前提ですが)。
雨と風にやられたら一気に体温、体力を奪われる。谷川連峰の内側を歩く時は日帰り予定だろうともしものためにツエルトくらいは持っていかなきゃダメだなと改めて思った次第。
taira61 057.jpg
ここからどうしようかと躊躇した。晴れているのならばここから先が最高の場所なのだが。
taira61 058.jpg


仙ノ倉のお花畑まで行ってみたが人っ子一人いねー。いるわけないか。暴風と霧で怖いくらいだった。
taira61 099.jpg
雨に打たれてもそれでも花は咲いていた。きっと、生きるってこういうことだと思う。



続きを読む


nice!(18)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。