So-net無料ブログ作成

秋色!苗場山 [秋の花]

099207苗場 73.jpg
苗場山は非常に奥まったところにあり、街道からはその特異な山容を見ることができない。例えば谷川岳などに登って初めてその姿を登山者は見る。一度見たらもう忘れない山容をしています。
自分の足で一度登った山が遠くに見えると嬉しいのは山好きなら誰でも思う感情でしょう。
私がよく行く山域の山頂からは苗場山がとにかく目立つし、まず探してしまう山なのです。
秋色に染まっているはずの苗場山を湯沢の祓川コースより目指した。
かぐらスキー場の第2リフト町営駐車場からスタート。





099207苗場 83.jpg
夜が明けると霧に光が入る。色鮮やかな紅葉が目に飛び込んできた。






099207苗場 906.jpg






099207苗場 942.jpg






099207苗場 202.jpg








099207苗場 251.jpg
神楽ヶ峰(2029.6m)
和田小屋から登って来る場合はまずはこの山を目標に。











神楽ヶ峰(かぐら)を超えると突然目の前に現れた苗場山。
なえば.jpg
ドドーン。でけー。
でかいぜ苗場山。これはクリックして拡大してご覧ください。










taira61 478.jpg
(6月初めの苗場山を平標山を下山途中に撮影。右が今いる神楽ヶ峰で、そこから左の苗場山の斜めの箇所を見ているのが上の上の写真。つまり右の山から左の山に登るところです。苗場って面白い形の山ですよねぇ。山頂はどこまで長いのだろう。)






099207苗場 367.jpg
(クリックで拡大)
これを登り詰めて山頂に出ると、その奥には広い広い湿原が広がっている。待ってろー。








続きを読む


nice!(14)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。