So-net無料ブログ作成

志津スノーハイクその2 [奥日光]

09126日光 496.jpg
男体山





09126日光 456.jpg





09126日光 293.jpg
大真名子山




09126日光 457.jpg





09126日光 406.jpg
シラビソ(マツ科モミ属)の森を歩いていきます。
冬はほとんどの木が落葉しているので深い緑が新鮮です。自然のクリスマスツリーですね。





09126日光 393.jpg
大真名子山






帰りに車で金精トンネルまで行ってみました。
09126日光 627.jpg
金精道路





09126日光 650.jpg
金精山






09126日光 735.jpg






09126日光 667.jpg
男体山と湯ノ湖、戦場ヶ原





09126日光 771.jpg










nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

志津スノーハイク [奥日光]

http://www.sanbonmatsu.com/weather/
雪山は本当に気をつけなければ。標高1400メートルの戦場ヶ原ですらマイナス10度になっています。

ふっかふっかの新雪を歩きたかったので奥日光に出かけました。
09126日光 060.jpg
裏男体林道から太郎山




09126日光 056.jpg
ダケカンバに朝日が射していました




09126日光 074.jpg
志津に向かう途中に男体山の北面を






09126日光 066.jpg






志津に到着。宇都宮ナンバーの車が1台駐車してありました。車高が高くない車では雪が深くて無理ですね。
09126日光 085.jpg
大真名子山

「志津乗越/志津峠」は白根山を除く奥日光オールスターズ(男体山、女峰山、大真名子山、太郎山)の中継地にあたります。
奥日光の中でも戦場ヶ原周辺には雪がさほど無いですがこの辺の厳冬期は雪が多く、鹿が大雪に閉じ込められてしまい食べるものも無くて飢え死にという事が毎冬あります。




09126日光 576.jpg
志津から太郎山方面を。志津に来るにはこの道を登ってきます。





09126日光 261.jpg




09126日光 092.jpg
志津避難小屋




09126日光 248.jpg
志津小屋より大真名子山






09126日光 192n.jpg
裏男体山の裾野から太郎山を望む
太郎山はとても秀麗な山です。この夏に登った時は登山途中の木にクマの爪痕が生々しく残っていてびびったのを思い出しました。
http://aquaorange.blog.so-net.ne.jp/2009-08-17







続きを読む


nice!(15)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。